プロの塾講師から学生のアルバイトまで!学習塾・予備校専門求人サイト

塾講師の仕事とは

塾講師の仕事とは 仕事内容について

教える仕事について(講師職)

塾では、教えるというお仕事がやはり花形になります。ただ教えるといっても、授業形態、通塾目的により、求められるスキルが異なってきます。イメージ的には次の図となります。
一科目ごとの専任制をとっている塾もあれば、複数科目を担当する塾もあります。 なお、塾は学校ではありませんので、教員資格がなくても教えることができます。

指導の難易度

1.受験指導

受験を目指している生徒を教える集団授業が最も高度なスキルを要求されます。塾独自のオリジナルテキストを作っている塾もあれば、市販のテキストを使っている塾もあります。授業の進め方の仕方も指導要領が用意されている場合や、授業の仕方についてもその塾のポリシーに基づいた教え方をしなければいけない塾がある一方で先生に全部お任せ的な塾もあります。
また、予習を重視する塾や復習を重視する塾、あるいは補助プリント類は先生が独自で作成する塾と専門部署が作成したものしか使用できない塾など塾それぞれの方針があります。

2.補習・進学指導

補習・進学のための指導は、基本的にその生徒が使用している教科書や学校の授業進度に合わせ、苦手な科目(あるいは得意な科目)に特化して指導を受けることが多いので、その生徒に合わせて分からないところなどを教えるため、教えやすいといえます。

3.講師補助・チューター

ネット配信授業の講師補助やチューターは、基本的に生徒の質問対応をするお仕事ですので、解答を解説するといった感じになります。

講師としての取り組み難度

講師としての取り組み難度

また、講師としての取り組み難度からみますと、年齢が小さくなるほど、その年代の思考回路や経験値に合わせて、生徒の理解できる言葉でかみ砕いた説明をして教えなければならないため、一般的に教えにくさは増していきます。たとえば、ある物語の主人公の心情を、高校生に教える場合と幼稚園児に教える場合を想像して比べていだければ、容易に察していただけるでしょう。 さらに、学習相談や受験指導についても教えるお仕事の付随業務となります。

仕事内容についてのページに戻る

塾講師の仕事とは その他のカテゴリー

特集

新着・急募情報
夏期講習特集2019
メディカル系予備校特集
学生アルバイト特集
ハイレベル英語講師特集
中学受験指導特集
新卒求人特集

無料の会員登録で、
さらに便利に!
とっても お得に!

塾ワークならではの独自の求人検索システムをさらに活用していただくため、無料の会員登録をおすすめしています!

検索精度アップ!

未登録の状態でも使えば使うほど希望にあった求人が優先して表示されますが登録すれば、さらに検索精度アップ!

会員限定!
お祝い金がもらえる!

会員登録の上、見事採用が決まるとお祝い金として、なんと5,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!

かんたん応募

会員登録すると、マイページから簡単に応募できます。登録情報の入力の手間を省くことはもちろん、応募以降の経緯を簡単に把握できます。

スカウト&おすすめ求人

会員登録の上、経歴やPRポイントを設定しておくと企業からのスカウトや、おすすめ求人が届きます。マイページで管理できるので、とても便利です!